漢方小話

立春、雨水、啓蟄…あと2週間足らずで春分。

今朝は大雨で春の嵐。
生ぬくい。啓蟄もすぎ、虫も目覚め這い出てくる季節。
カラダは敏感で花粉に反応して扁桃腺がはれ、咳が出ております。

昨年から勉強している漢方のおかげか薬も飲まずになんとか過ごせているのはありがたい。

花粉対策ティー
ミントティー(ティーバッグ)、菊花8個とクコ8個〜10個を入れお湯を注ぐ

最近は専ら上のお茶を飲んでおります。
菊花の苦味とミントティーのスッキリ感がたまらない。

漢方的な考え方だと肺(咳、皮膚トラブル、鼻水などのアレルギー症状)のケアも大事だけれど肺の母の脾のケアも大事になるので
暴飲暴食は避けることで水滞のケアにもなるし花粉対策に繋がる。

なんてことを頭の片隅に置いておくと
なんだか調子が良いのです。

まあアルコールはやめれないのですがねー。

b0207684_13354855.jpg
東京宝塚劇場のお雛様
b0207684_13355173.jpg
先日、東京宝塚劇場でタカラヅカ観劇。
20年以上ぶりに観たわ。
ステキな世界。
地元が宝塚なもんで東京で観るのは不思議な感じ。






[PR]
by saboi40 | 2018-03-09 13:13 | 漢方 二十四節気 | Comments(0)